おでこの抜け毛が気になりだしたら早めのケアを!

「あれ・・・生え際のライン、こんなに上の方だったっけ?」

鏡を見たときに、自分のおでこが前より広くなっていることに気ずいたのなら要注意です。

前髪が薄くなる、生え際が後退するというのは「男性型脱毛症」(AGA)の典型的な症状です。

つまり男性特有の “進行性の脱毛症” の可能性があります。

「進行性」ということは、放置していると症状が進んでいくということ。

そのため初期症状のうちに薄毛の進行を止めるには、できるだけ早めに対処することが必要になってきます。

おでこが徐々に後退していく薄毛は、個人差はありますが進行スピードが遅いこともあるため、どうしても油断してしまいがちです。

そのため切迫感が感じられないまま放置して、気がついたときには頭頂部にまで症状が進んでいたというケースも多く見られます。

逆に言えば、早い段階で育毛のためのケアを始めることができれば、時間的な猶予は残されているということにもなるのです。

最近では育毛剤の種類も増えてきていて、おでこの抜け毛に対応した商品も存在しています。

『男性型脱毛症の改善に特化した育毛剤』

『生え際のM字型薄毛専用の育毛剤』

これらの商品の中から、厚労省認可のものだけを紹介している記事がこちらです。

⇒生え際の育毛剤 生え際が気になりだしたらズバリこれ!

AGA薄毛には育毛剤ブブカが良かったですよ

AGAが「男性型脱毛症」のことだと、これを読んでいる人ならご存知だと思います。

僕もそのAGAに悩まされていた一人です。

専門医の診断を受けて判明したわけですが、医者に勧められた育毛薬を使うのには躊躇してしまいました。

なぜなら、AGAの処方薬には副作用が出ることがあると聞いていたからです。

その副作用も体にかゆみが出るという軽度のものから、男にとっては致命的とも言える「性欲減退」「勃起機能の低下」というものまで、いろいろとあります。

有名な育毛薬「プロペシア」を使った時に副作用が出る割合の臨床データを見たところ
性欲減退     1.8%

勃起機能の低下 1.3%
という結果だったわけです。

この結果を見たら、可能性は低いと感じる人もいると思いますけど、僕はそう思えませんでした。

100人飲んだ人がいたら、1~2人は副作用が出ているわけですからね。

そうです。心配症なんですよ、僕は(苦笑)

薬よりも育毛剤を選びました

でもやっぱり自分の体のことなので、AGAを克服するにしても安心して使えるものを選びたかったんですよね。

そこで選んだのがBUBKA【ブブカ】という育毛剤です。

ブブカは厚生労働省の認可を受けた無添加の育毛剤で、AGAに対応しているのに副作用の心配もなく使えるというのがメリットになっています。

育毛剤だから薬よりも効果が低いかというとそうでもありません。

実験データでは、プロペシアと双璧をなすとされている育毛外用薬「ミノキシジル」と同じくらいの育毛効果があることが実証されているんですね。

ちゃんとAGAの薄毛対策もできて、安全性も高いということで、僕はブブカを選択したというわけなんです。

ブブカで抜け毛が減ってきました

ブブカはネット通販で売れ続けている人気育毛剤ということだったのも、選んだ理由ではあります。

その評判が正しいとわかったのは、ブブカを使い出してから3週間くらい経ったころからです。

どうにかして止めたいと思っていた、生え際の抜け毛の進み具合がかなり緩やかになってきましたね。

風呂の排水口に抜け毛が溜まっていくのを見るのが嫌で、最近は髪を洗うのが恐怖だったんです。

抜け毛が減ってくれたおかげで、その恐怖からも解放されつつあります。

育毛の効果が出てくるかは、もう少し使い続けないとわからないですけど、期待できるんじゃないかと思ってます。

AGAの症状で抜け毛が増えていて、安心して使える育毛剤を探しているなら、ブブカは悪くないと思いますよ。

ひえとりん最安値通販はココ!損しない購入方法を紹介します