男性だけのものじゃない髪が薄くなる悩み

髪に関する悩み、と言うと男性の特有のものだと思っていませんか?もしかすると男性が髪の毛に関して持つ悩みと同等、あるいはそれ以上に女性も髪の毛に関してはコンプレックスを抱いているかもしれません。ホルモンの関係で女性は男性の様に薄毛になったりしないとよく言われますが、それだからこそ余計に悩むのではないでしょうか?

女性の髪の悩みとして、一般的なのが量の問題かもしれません。多すぎたり少なすぎたりすれば毎日鏡をのぞき込んでため息をつくことになります。それに加えて直毛かくせ毛か、と言う事もあるでしょう。とても素敵なストレートヘアの方がどうしてもうまくパーマがかからなくて、と嘆いているのを聞いて驚いたことがあります。また逆に、羨ましいほど素敵なウェービーヘアなのにこれが私の最大の悩みなの、と言われる方もいました。

でも、もう少し深刻なのは病気やストレス等で脱毛が多くなってしまったような場合でしょうか。例えば病気治療の過程で投与される薬品による副作用がありますが、投薬治療が終わればその後は必ず髪の毛は生えてきますよと言われても、病気で辛い思いをしている上に髪の毛がごっそり抜けてしまうという事は言葉にできない苦しみを伴うものだと思います。

そして、ストレスによる脱毛で悩んでいる女性ももまた、周りに多く存在します。私自身もストレスが髪の毛に影響する質なのか、円形脱毛症になったり髪の毛が薄くなったりと言う事が時々あるのですが、とても憂鬱な気持ちになってしまいます。抜け毛が多くなる事をストレスに感じる事が余計に髪の毛に悪いような気がするのですが、なかなかに辛い所です。

何となく一般的には、髪の毛の悩みって男性が抱えている問題であるような印象を受けがちで、なるほど世間を見回してみれば珍しくない程度に髪の毛の悩みをお持ちの男性も目にします。でも女性で薄毛になってしまった方ってあまり見かけないだけに、皆さん一人でこっそり悩んだりしているのではないでしょうか?皮膚科も相談先として挙げられますが、もっと頭髪に特化した専門科目とかできると悩みも軽減されるのではないかなあ、と期待しています。
オージュンヌ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です